ホルモン注入で、若返るハリウッドスター?

 

大宮で21年以上、エステティック歴31年以上サロンdeエステKY山本です。

 

成長ホルモンは、『若返りホルモン』と言われ、脳の下垂体から分泌

されるホルモンです。

 

細胞の代謝促進、筋肉量の維持、脂肪分解、免疫機能の保持など、

いわゆる若さを維持するために働きます。

しかし、成長ホルモンは加齢とともにその分泌量は低下して、

40代では20歳代の半分になるともいわれています。

 

 

成長ホルモンは、皮膚に張りが出て、シワが消える、髪の毛が

増えて白髪がなくなるなど美容効果が期待できるため、アメリカでは、

すでに20年前から成長ホルモンを注射によって投与すると、10歳

ほど若返るという報告があります。

 

 

アメリカでは、若さを追及するハリウッドスターや政治家など経時的

余裕のある人たちが一環としておこなっているようです。

一回20~30万円かかり週2~3回、3か月注射するようです。

ただし、副作用として乳がんの危険性が高いといわれています。

誰でもが簡単にできるものではないですよね。

 

 

そこで、痛い思いもしないで、副作用の心配もなく成長ホルモンの量を

増やす方法があるのです。

 

 

それが、筋肉をバランスよく鍛えることなのです。

 

 

【からだの筋肉】や【顔の表情筋】を鍛えることで、成長ホルモンの分泌が

高まることがわかっています!!

しかも、体の筋肉も、顔の表情筋も、年齢関係なく鍛えることで発達します。

 

 

サロンdeエステKYの痩身コースやリフティングコースは、見た目が10歳

若返るだけでなく、体の中身も若くなりますよ。

 

 

ぜひお試しください。