顔の脱毛はお任せください。


 

 

大宮で23年、サロンdeエステKY山本です。

 

顔の脱毛で毎回の面倒な自己処理は、眉周りや鼻下ではないでしょうか?

一般に顔のムダ毛は、体毛と異なり、毛が細く、産毛などが多い部分です。

 

細い毛や産毛は、毛包部はメラニン色素である黒い色素が少ないので、レーザー脱毛や光脱毛は脱毛効果が悪いと言われています。

 

顔以外では、背中、襟足、二の腕なども多くみられます。

このような部位の脱毛では、逆に硬毛化や多毛化になってしまう現象が起こることがあります。

硬毛化や多毛化とは、細い毛や産毛などは、弱い光を照射することで毛球部を充分に処理出来なく、逆に毛根部のメラニンという色素を活性化してしまい、毛が太くなり、濃くなってしまう現象です。

実際に当サロンにも顔や腕、襟足の毛がレーザーを照射したことで、逆に太くなるだけでなく濃くなってしまった方もお越しになっております。

 

こちらの方は、レーザー脱毛で、お顔から襟足と毛が太くなっていまい、濃く毛量も多くなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のなかでも、とても敏感な眉周りの脱毛は、光が目に影響を与えてしまうため、レーザー脱毛や光脱毛はおこなっているところはほとんどないと思います。

当サロンは、光を照射しないでできる脱毛法ですので安心しておまかせください。

 

 また、皮膚が浅黒い方や黒ずみ、自己処理による色素沈着などが多く目立つ部分【乳輪周り、膝周り、VIO】は、光を照射することで毛根だけにとどまらず、皮膚の色素にも反応するため、その熱が毛包部まで充分に到達できなく、脱毛効果が落ちてしまいます。

 

当サロンの脱毛は、毛質【産毛、軟毛、剛毛】や肌質【浅黒い、黒ずみ、色素沈着】、

硬毛化や多毛化してしまった方、レーザーや光脱毛で残ってしまった毛など全て脱毛ができます。

 

脱毛でお悩みの方は是非ご相談くださいませ。